2008年05月20日

ビジネス手帳を探して

いやー、昨夜から今日にかけての雨はひどかった。

自転車も新調したことだし、いけるところはできるだけ自転車を使おうexclamation

なんて思ってたけどダメだ。

もう、高校生みたいな「是が非でも自転車手(グー)」なんてことはできませんね。


自分はまだまだ若いってか、むしろ逆にこれからいろいろあるんだろうから

元気出さなきゃexclamation&questionみたいな。


とはいえ、元気出すところは自転車以外にたくさんあるだろう、と。

わけのわからない理屈。



んで、すっかり忘れていたビジネス手帳を買いに出かけたんだけど、

とき既に遅し。

本屋においてねー。

なんでも、ちょうど先週で扱いが終わったらしい。

やっぱり、思ったときに行かないとダメですね。

3月とか、入社式直後とか。



悔しいので、小説を2冊ばかり買ってきました。

なんか、昨日読み溜まってる話をしたばっかな気がするけど。。。

買ってきたのは


・償い 矢口敦子著 幻冬舎文庫


・とある飛空士への追憶 犬村小六著 小学館ガガガ文庫


当然、衝動買い?ですがね。

償いについては、以前に大きめの書店に行ったときに見かけておもしろそうだな、と。

自分には珍しくミステリー。

二つめ飛空士はライトノベルですかね。これは帯買いってか、宣伝文句に惹かれた。

夏の洋上にきらめいた、恋と空戦の物語。



まあ、いつ読むか読み終わるかわかんないけど、ぼちぼち読みます。





こんな感じで読み終わらない本本が溜まるんだってば。
posted by ku_ru at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97398452

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。