2008年05月30日

止まっていた時間が動き出した。

っかしーなぁ。

電池換えてねーのに。



・・・はい、すいません。壁掛け時計の話ですあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

一時止まって「あぁ、電池買ってこなきゃなぁ」と思いきや次の日は動いていて。

ま、今は止まっています時計





お仕事、1日でも1週間でも時間が足りないって思う。

なんで学生のころ、もっと有為に時間を使ってなかったのかと。

まあ、少しずつ残業もあって、思うだけかもしれませんけどね。





金曜夜のお酒がおいしい。

冷えてれば発泡酒で十分。サッポロですよ。生搾り みがき麦ビール

木曜もちっと飲んだのが、あんず酒のロック。

週も後半になると、頑張れます。
posted by ku_ru at 23:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

神様のパズル

読み終わったって小説。


神様のパズル 機本伸司著 ハルキ文庫


どうやら、今度映画化されるようですね。

買ったのがいつだか覚えてないんだけど、今年に入ってからですかね。

修論片手に読みたかったけど、学校行かなくなって本を読む時間をとらなくなって。

一人暮らししてからだと、余計にですね。

家にいるときに本を読む習慣がないってところで。

なんで、週末に出かけたときの電車の中で読みすすめました。



はてさて、実際読み終わっての感想、の前にざっとあらすじ。

内容(「BOOK」データベースより)
留年寸前の僕が担当教授から命じられたのは、
不登校の女子学生・穂瑞沙羅華をゼミに参加させるようにとの無理難題だった。
天才さゆえに大学側も持て余し気味という穂瑞。
だが、究極の疑問「宇宙を作ることはできるのか?」をぶつけてみたところ、
なんと彼女は、ゼミに現れたのだ。
僕は穂瑞と同じチームで、宇宙が作れることを立証しなければならないことになるのだが…。
第三回小松左京賞受賞作。




読み終わった感じ、いつもどおりよくわからない構成ですが書いてみます。

とりあえず、結構読みやすい印象。

ジャンルはSF小説になるのかな?舞台はK大学物理科の卒研ゼミ。

宇宙の作り方をテーマにしてるんだけど、学園ラブコメ的な要素もあって。

現代物理のひも理論やM理論(だっけ?)が出てきて、

だけどそれは学生の討論の中で話が進むから、

難しい話を難しくないように、なんとなくわかった気になれる。

まあ、自分が量子論や相対論を理解してないのもありますがね。

登場人物の描写もしっかりしてる。

主人公の留年危機の学生:綿貫とヒロインの天才美少女:穂瑞。

穂瑞の提唱する理論(もちろん架空のもの)と、わからないながらも自分なりに考えて

答えや結論を追い求める綿貫。
(まあ、それが卒論だからかもしれんが)

それと、ゼミを彩る?同期の連中。

主人公が惚れてたのは同期の穂積さんなんだけど、その穂積さんがむにゃむにゃ。


後半、話が急展開というか途中の描写が抜けているような気がして、

でもそれは読者に想像させる部分かもしれなくて、

結局自分は後半の展開についていけませんでした。

その反面、ハッピーエンドのオチが先読みできるところもあって、

それはそれで面白かったかな。



もっと根本の「なぜ宇宙の作り方をテーマに選んだのか」ということについて、

登場人物というか小説の中で見ていくと、結局自己の存在意義を求めているんですよね。

自分とは何か?

綿貫や穂瑞は当初、物理学からのアプローチを試みる。

けど、物理はやっぱり現象を記述するものであって、そこには力と場のしか存在しない。

なんで?と突き詰めていくときに虚しさを感じてしまうわけですね。



将来の物理がどうなるかはまったく想像できませんが、僕は物理が好きです。

生命や精神を物理で記述される世界はちょっと考えてしまいますけど。

そんなこんなで、ちょっと小難しいことや自分について、

考えてみるきっかけにはなる本かな、と。





それと最後に、穂瑞の表紙は美少女だと思うけど、

本編中のセリフからだとちっとも表紙のイラストにつながらないよ・・・あせあせ(飛び散る汗)
posted by ku_ru at 00:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

窓を開けて出かけたら。

この週末の雨で、出窓が水浸し台風

てのも、土曜に呼び出されて、窓を閉めずに出かけて、

日曜に帰ってきたら、案の定あせあせ(飛び散る汗)

特に被害ってか、そういうのはなかったんだけど、気づいたときは少し凹んだ。


まあ、大学の同期&後輩連中と飲んできましたビール

「何年ぶり?」ってほどじゃないけど、それでも久しぶりだっけ。

みんな、すこしずつ大人になっていきますね。

学年も変わるし、卒業するヤツだっていて、実際自分も社会人になったし。

ちょっぴりノスタルジーに浸ったもんで、H2立ち読み。27巻。

あれですよ。

英雄がウエイトしてるときの、明和一の稲川監督が外へ誘うところ。

17歳がお前らだけにあるならうらやましいかもしれんが、俺にもあったんだぜ。

お前らと同じ、1年間な。


いい言葉です。

過ぎた青春とか学生時代とか、たまに懐かしむのもいいけど、

今をしっかりして、思い出はいいものもわるいものも胸に抱えていく、と。



・・・思いのほか、重い話爆弾になってしまった。

そんなつもりなかったんだけどわーい(嬉しい顔)

小説ひとつ、読み終わったのを書こうかと思ったけど、思っただけで終わりかな。

また、明日以降にでも書ければいいかな。



そうそう、出かけたついでにビジネス手帳買ってきた。

少しだけだけど、改めて日記っぽくできればいいかなと思う。

三日坊主にならないようにしないとダッシュ(走り出すさま)
posted by ku_ru at 22:01| 東京 ☀| Comment(20) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

みっちーいいよみっちー。

あ〜昨日は帰ってきて横になったら寝てしまった眠い(睡眠)

不覚バッド(下向き矢印)


んで、やっと金曜日。

1週間長かった。

まだまだ戦力とは呼べない状態なので、

まずはいろいろ勉強して仕事を覚えてからですかね。

資格もとらなきゃいかんのかな?

ぼちぼちか一気にか、仕事が降ってくるかなぁ。



で、みっちーを着うたにしてる人発見!?

最近の人たちは着メロなんか使わないで着うたなんですかね?

知りませんけど。

きっとキミノマニアだった。

とっさに曲名は浮かんでこなかったものの「あ、みっちー」って。

それと、今日は帰り道に雑貨屋さんでペン立て購入。

お香も買おうかと思ったんだけど、火爆弾ですからね。

そのうち来る熱帯夜まで見送っておきます。

あ、風鈴でもいいかも。
posted by ku_ru at 23:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

少しお散歩。

社会人になって今までとまったく違うことって、

やっぱり平日の昼に時間がとれないことだと思うんですよ。

当然といえば当然なんですけど。



免許の書き換えだったり銀行に行きたかったりと、改めて感じます。

学生のころなんて、そんなん気にもしませんでした。



だからなんだってわけでもなく。

仕事が終わって帰ってくると、ご飯食べてファーストフードおふろ入っていい気分(温泉)寝る眠い(睡眠)exclamation

で1日が過ぎる感じで。

まあ、先日も書いたとおり、時間をモッタイナイ使い方しているかと。

なんとかせねば。



特に今日は、渋滞しててバスバスが信用できず、健康にも留意し、トコトコ歩いてみました足

たまにはいいもんですね。

とりあえず、帰宅後に買い物に出かけて洗濯ネット買ってきました。



う〜ん・・・ネタがないなぁたらーっ(汗)

面白いネタを探しながら過ごすものの、なかなかありませんね。

さっさと手帳を見つけて、いろいろ書き留めておくようにしなきゃ。





つーか、マジでテンション上がってこねぇ。
posted by ku_ru at 22:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

ビジネス手帳を探して

いやー、昨夜から今日にかけての雨はひどかった。

自転車も新調したことだし、いけるところはできるだけ自転車を使おうexclamation

なんて思ってたけどダメだ。

もう、高校生みたいな「是が非でも自転車手(グー)」なんてことはできませんね。


自分はまだまだ若いってか、むしろ逆にこれからいろいろあるんだろうから

元気出さなきゃexclamation&questionみたいな。


とはいえ、元気出すところは自転車以外にたくさんあるだろう、と。

わけのわからない理屈。



んで、すっかり忘れていたビジネス手帳を買いに出かけたんだけど、

とき既に遅し。

本屋においてねー。

なんでも、ちょうど先週で扱いが終わったらしい。

やっぱり、思ったときに行かないとダメですね。

3月とか、入社式直後とか。



悔しいので、小説を2冊ばかり買ってきました。

なんか、昨日読み溜まってる話をしたばっかな気がするけど。。。

買ってきたのは


・償い 矢口敦子著 幻冬舎文庫


・とある飛空士への追憶 犬村小六著 小学館ガガガ文庫


当然、衝動買い?ですがね。

償いについては、以前に大きめの書店に行ったときに見かけておもしろそうだな、と。

自分には珍しくミステリー。

二つめ飛空士はライトノベルですかね。これは帯買いってか、宣伝文句に惹かれた。

夏の洋上にきらめいた、恋と空戦の物語。



まあ、いつ読むか読み終わるかわかんないけど、ぼちぼち読みます。





こんな感じで読み終わらない本本が溜まるんだってば。
posted by ku_ru at 23:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

時間がうまく使えない↓

はて晴れ

4月に社会人になって以来、つーか一人暮らししてからですかね。

なんか、家と会社の往復だけで疲れてる・・・

なんだけど逆に、時間を浪費してる気もする・・・

どうしたもんか。



とりあえず、今までどおり映画借りてきたり、本を買ったりするけど

鑑賞してねえなぁ。なんて。

借りたっきり見てない映画が4本と、読んでないor途中の本が数冊。

最近借りてちゃんと見たヤツは「バイオハザード3」かな。

もはやアクション。ホラーさは皆無。

今回、ストーリーってか舞台がラスベガスで追っ手を追っ払って終了!

みたいなノリ。

ちっと物足りないってか少なく感じたかな。

ま、ミラいいよミラ手(チョキ)

ってか、3で終わりだと思ってたらまだ続くの?

アリス量産型は気持ち悪かったよ。







う〜ん、借りたんだからちゃんと見ないとなぁあせあせ(飛び散る汗)

明日は台風の影響で大雨雨ったっけ?
posted by ku_ru at 22:13| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

一人暮らしはじめました。

えらい久しぶり。

ってか、もう半年以上更新してなかったんか・・・

忘れてたっちゃ、忘れてた。



そうそう、近況っちゃあナンですが、無事に卒業しました。

えぇ。そんだけです。

んで、今は実家を離れて一人暮らし中。

とある田舎町。



せっかくなので、ぼちぼち再開しようかと。

まあ、面白いこと書けるわけないけど。





きっと、淡々と毎日が過ぎるんだろうなぁ。
posted by ku_ru at 23:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。